So-net無料ブログ作成

「レギオン」 [☆]


レギオン [Blu-ray]

レギオン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

原題: LEGION
監督:スコット・スチュワート
脚本: ピーター・シンク/スコット・スチュワート
出演:ポール・ベタニー/デニス・クエイド
2010年アメリカ映画



<感想>
久々ひどい映画を見てしまった!
ある意味笑える、突っ込みどこ満載映画です。

私はだいたいギリシャ神話や旧約聖書など、神々や爆発的な力を持っている(ドラマ「HEROS」とか)系の話が大好き。
だから今回も「神が人間を見限り滅ぼそうとするが、大天使ミカエルが人間と共に闘い...」ってだけで見ようと思ったら、ポール・ベタニーがそのミカエル役と知ってさらにわくわくしてしまったの。

それなのに...。
舞台がなんであんな場末?
神が遣わした人類の敵はなんであんなゾンビ?
しかも銃で撃たれてバタバタ死んじゃうし...
いきなり「お腹の子が救世主」だし...(舞台が場末の答えではあるけど)

「マトリックス」とか「コンスタンティン」とか混じって、唐突に「ターミネーター」が来て、最後チャーリーがまるでサラ・コナー的終わり方。

次々にイメージが膨らみ、話がどんどん大きくなり、でも尺が...って編集でズタズタになっちゃった感じなのかしら。

まさか続編あったらすごいなー。
怖いもの見たさで意外に製作されたりして...
でも私はもういいな...。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「タイタンの戦い」 [★☆]


タイタンの戦い 特別版 [DVD]

タイタンの戦い 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

原題: CLASH OF THE TITANS
監督:ルイ・ルテリエ
脚本: トラヴィス・ビーチャム/フィル・ヘイ/マット・マンフレディ
オリジナル脚本: ビヴァリー・クロス
出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/リーアム・ニーソン/レイフ・ファインズ/ピート・ポスルスウェイト
2010年アメリカ映画

★☆

<感想>
ギリシャ神話ものの大作。
ペルセウスってどのエピソードの人だっけ?と思い出せなかったけど、すぐにあーあれだーとうれしくなった。
子どもの頃からプラネタリウムの星座の話で繰り返し見てる、アンドロメダのために怪物と戦い、メデューサの首を使って倒す話...。

ゼウスにリーアム・ニーソン、ハデスにレイフ・ファインズが出てたりの意外性はあったけど、それも活かしきれずという大味さだったかなあ。
ちなみにすぐに死んじゃったけれど、ペルセウスの育ての父親がピート・ポスルスウェイトが出てた。

なんかどうしても主人公を応援する気持ちになれなかったんだよね...。
半分はゼウスの血が流れてる半神なんだけど、誰が死のうと「あくまで人間として戦う!」とか言ったり、我が息子が心配で現れたゼウスに反発しつつも、投げ渡されたコインを使うし、最後は結局剣も使うし、「ださっ」と思ってしまった。

その点「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の方が全然いい。
運命を素直に受け入れ、すぐにすごい戦士になる、さすが半分は神(父はポセイドン)!そうでなくちゃ!と思えたからね。

題材もセットも豪華だけれど厚みも幅もない、という映画でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「ハート・ロッカー」 [★★★]


ハート・ロッカー [Blu-ray]

ハート・ロッカー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

原題:THE HURT LOCKER
監督: キャスリン・ビグロー
脚本: マーク・ボール
出演: ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ガイ・ピアース
2008年アメリカ映画
2009年アカデミー賞: 作品賞/監督賞/脚本賞など多数

★★★

<感想>
「hurt locker」=「極限まで追い詰められた状態。また、棺桶のこと」ってweb辞書にあった。
ハートがheartだと思ってるとまた映画の印象が変わるかもしれない。
米軍の俗語だそうです。

確かに状況も精神もギリギリの様子を逆に淡々と描いている。
映像も荒いし、音楽やセリフもあまりないから、たまにドキュメンタリーを見ているような錯覚に陥った。
アカデミー賞で作品賞監督賞を取っているのを知って見てるから、監督が女性だとは知っていたけれど、それでも驚いてしまった。
(過去の作品を調べてみたら「ハートブルー」だけ見てました。キアヌの出世作だよね)

問題提起な感じもするし、いい映画だとも思うけれど、好みじゃない...かな。
ジェームズとサンボーンのどちらかにでも感情移入できればまた違ったと思うんだけれど、ストーリー性はないのでそれが難しかったから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「L.A.コンフィデンシャル」 [★★★★]


L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]

L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: Blu-ray

原題: L.A. CONFIDENTIAL
監督: カーティス・ハンソン
脚本: ブライアン・ヘルゲランド/カーティス・ハンソン
原作: ジェームズ・エルロイ(「L.A.コンフィデンシャル」)
出演: ラッセル・クロウ/ガイ・ピアース/ケヴィン・スペイシー/ジェームズ・クロムウェル/キム・ベイシンガー/ダニー・デヴィート
1997年/アメリカ映画
1997年アカデミー賞: 助演女優賞(キム・ベイシンガー)/脚色賞など他多数(作品賞ノミネート)

★★★★

<感想>
2度目の鑑賞に耐えうる映画でした。
むしろ2度目の方が味わい深くおもしろかったかも。

対立し合いタイプの違う2人が同じ事件をそれぞれに追ううちに、正義の名の元真実へつき進む。
やり方も結果も違うけれど、今後変わらないだろう信頼感と絆を感じられた。
静かで熱い映画でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「ダレン・シャン」 [★☆]


ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]

ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

原題: CIRQUE DU FREAK: THE VAMPIRE'S ASSISTANT
監督: ポール・ワイツ
脚本: ポール・ワイツ/ブライアン・ヘルゲランド
原作: ダレン・シャン(「ダレン・シャン1-奇怪なサーカス」/「ダレン・シャン2-若きバンパイア」)
出演: クリス・マッソグリア/ジョシュ・ハッチャーソン/ジョン・C・ライリー/渡辺謙/ウィレム・デフォー/サルマ・ハエック
2009年アメリカ映画

★☆

<感想>
ファンタジーは感じられたけれど、長い話の導入的内容だったので不完全燃焼。
続編を見ないと何とも言えない。

ダレンは血を飲むことをずっと拒んでたけれど、強くなるため最後に飲むの。
きっと今後も強さを求められ飲まなきゃならないんだろうし、だからその「拒む」エピソードって必要かなあ?と思った。
「人間の心を忘れない」ってことが言いたかったとしても。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。