So-net無料ブログ作成

第83回アカデミー賞の主要部門結果 [その他]

作品賞: 「英国王のスピーチ」
監督賞: トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)
主演男優賞: コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
主演女優賞: ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
助演男優賞: クリスチャン・ベール(「ザ・ファイター」)
助演女優賞: メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」)
脚本賞: 「英国王のスピーチ」
脚色賞: 「ソーシャル・ネットワーク」

<作品賞のノミネート>
「ブラック・スワン」
「ザ・ファイター」
「インセプション」
「キッズ・オールライト」
「英国王のスピーチ」
「127時間」
「ソーシャル・ネットワーク」
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」
「ウィンターズ・ボーン」
タグ:映画祭
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 [★★★]


ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray]

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

原題: THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON
監督: デヴィッド・フィンチャー
脚本: エリック・ロス
原案: エリック・ロス/ロビン・スウィコード
出演: ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン
2008年/アメリカ映画
2008年アカデミー賞: 美術賞/メイクアップ賞など他多数(作品賞ノミネート)

★★★

<感想>
何が言いたかったのかはよく分からなかったけど、1人の人間の人生を、老いから始まるという特異な設定のお陰で興味深く見れた気はする。
人間が生まれて、生活して、死んでいくというのは、びっくりするくらい大事件かつ平凡なことなんだ...そして切ないなあと感じた。
それはどんな人種、性別、境遇でも大差なんてなく、大枠は同じことなんだということもイメージさせられたかな。

ブラット・ピットをどうやって若返らせていくんだろう?ということも考えながら見てたんだけど、あれはCGなんだろうか?
老いはメイクで何とでもできそうなのに不思議だよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ユージュアル・サスペクツ」 [★★★☆]


ユージュアル・サスペクツ [DVD]

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD

原題: THE USUAL SUSPECTS
監督: ブライアン・シンガー
脚本: クリフトファー・マッカリー
出演: ケヴィン・スペイシー/ガブリエル・バーン/ピート・ポスルスウェイト/ベニチオ・デル・トロ
1995年アメリカ映画
1995年アカデミー賞: 助演男優賞(ケヴィン・スペイシー)/脚本賞など他多数

★★★☆

<感想>
2度目なので結果を踏まえた上でどんな作りになっているかを見た感じです。
この映画は最後の10分くらいが全てなんだなって改めて思った。
だからやっぱり仕方ないけど、1度目の衝撃が受けられない2度目は、どうしてもおもしろさは半減。
つまりストーリーじたいは複数回見る映画じゃないのかなと思った。
星4つは最初の衝撃に対してのものから、今回感じたことで1つ減らした評価。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「インフォーマント!」 [★★]


インフォーマント! [Blu-ray]

インフォーマント! [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

原題: THE INFORMANT!
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
脚本: スコット・Z・バーンズ
原作: カート・アイケンウォルド
出演: マット・デイモン/スコット・バクラ/ジョエル・マクヘイル/メラニー・リンスキー
2009年/アメリカ映画

★★

<感想>
インフォーマント=通告者、密告者
だそうです。
実話らしいんだけど、いかにもソダーバーグが好みそうな題材だと思った。
描き方は「トラフィック」より「オーシャンズ12」なコメディっぽさはあったけど、元々のストーリーがまじめゆえにおかしく悲しい話だったから、当然と言えば当然かもね。
でも全体的にトーンが静か(それがソダーバーグ?)なのが淡々とし過ぎた感じになってしまって、私にはいまいちでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「天使と悪魔」 [★★★]


天使と悪魔 スペシャル・エディション(1枚組) [Blu-ray]

天使と悪魔 スペシャル・エディション(1枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

原題: ANGELS & DEMONS
監督: ロン・ハワード
脚本: デヴィッド・コープ/アキヴァ・ゴールズマン
原作: ダン・ブラウン(「天使と悪魔」)
出演: トム・ハンクス/アイェレット・ゾラー/ユアン・マクレガー/ステラン・スカルスガルド
2009年/アメリカ映画

★★★

<感想>
原作を読んでからだいぶ時間があいていたので、フラットに楽しめたかも。
原作を読んだ時は「ダヴィンチ・コード」より難しいと思った...というのは、ローマの地理や彫刻の形があまりイメージできなかったので、文字だけ追っちゃった感じだったの。
でもそれを映画で確認できた感じかな。
ハリウッド大作らしく、分かりやすくもなっていたのもあって。
思わずローマに行きたくなるような映像だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。