So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2009年09月 |2009年10月 ブログトップ

「ウルヴァリン X MEN ZERO」 [★★★☆]



原題: X-MEN ORIGINS: WOLVERINE
監督: ギャヴィン・フッド
脚本: デヴィッド・ベニオフ/スキップ・ウッズ
出演: ヒュー・ジャックマン/リーヴ・シュレイバー/リン・コリンズ/ダニー・ヒューストン
2009年/アメリカ映画

★★★☆

<感想>
大好きな「X MEN」シリーズの主役ウルヴァリンがいかにして誕生したかの物語。

妊娠中にこういう戦いものの映画を見に行くのはどうなんだろう?と、見ている最中ふと我ながら冷静になってしまったりもしたけど、まあ、なかなかの娯楽作。

それにしてもお兄さんがいたなんて!
あんな強くてダークなのにどうして今後のX MENシリーズの敵方に出てこないんだろう?
後づけの物語ならば兄は死んでしまうしかなかったと思うのですが...。

もっともっといろんな能力者を見たかったな。
そういうのって「こんなのあり?」という風に想像力がかき立てられるし、自分だったらどれになりたいかとか考えるのも楽しい。
ドラマの「HEROS」も然り。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [★★★☆]


ハリー・ポッターと謎のプリンス (2枚組) [Blu-ray]

ハリー・ポッターと謎のプリンス (2枚組) [Blu-ray]


原題: HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE
監督: デヴィット・イェーツ
脚本: スティーヴ・クローヴス
原作: J・K・ローリング(「ハリー・ポッターと謎のプリンス」)
出演: ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/マイケル・ガンボン/アラン・リックマン/マギー・スミス/ヘレナ・ボナム=カーター/ジム・ブロードベント
2008年/イギリス/アメリカ映画

★★★☆

<感想>
やっと行ってきました。
このばたばたで初めてハリー・ポッターシリーズを見逃すところでした。

原作がどんどん厚く、内容が濃く暗くなっていっているので映画化がますます難しくなってるのかなと想像していたんだけど、その予想のいい意味での裏切りがなかったかな。

今回は特に「ダンブルドアの死」という衝撃的事件が起こるでしょ。
小説読んだ時は泣いてしまったけど映画では泣けなかった。
もっともっとドラマチックに仕上げられたのでは?と思うけど、コンパクトに仕上げたがる監督さんなのかもしれない。
私好みではないけれど、「不死鳥の騎士団」に引き続いて監督やってるから評価は良かったのかもしれないね。

私はやっぱり「アズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロンが好きだな~。
演出だけじゃなくて音楽とか映像もおしゃれなんだよね。
他の「天国の口、終りの楽園」とか「大いなる遺産」(内容はともかく使われてた絵とか色遣いとかすごいよかった)も好きだし。

ま、ほんと好みですね。
でもでも、最後の1作、ほんと楽しみです☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

-|2009年09月 |2009年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。